デッサン

「室内風景(模写)」

daddy-s-room(1).jpeg

・自然なパースで室内空間を表現しましょう。

① 資料の中で、どの高さにアイレベル(地平線)があるか確認する。
② 具体的には、床、壁、天井、ベッド、棚などの傾きをもとに、アイレベル上にある2つの消失点の位置が特定できる。(2点透視法)
③ ②を意識しながら、床、壁、天井、ベッド等の辺の傾き(パース)を正しくとること。その後、徐々に小さなモチーフのパースをとっていく。
この時、パースがきつくなっている所がないか、逆パースになっている所がないか、面の圧縮が表現できているか等を何度もチェックし、間違いがあれば修正すること。

・トーンを塗り、大まかな立体感を表現しましょう。

ベッド、棚、ドアなどは面によって明暗差がある。また固有色の違いもあるので、これらを塗り分けて大まかな立体感を表現する。

P_20230207_132924.jpg P_20230207_132945.jpg

 2024/6 
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30