デッサン

「おもちゃの車」または「靴」

IMG_0361.jpeg IMG_0362.jpeg

・正確な形をとりましょう。

[車]
大まかに箱型として捉えることができます。3点透視法に則り、向かい合う辺同士の傾きを正確に捉えましょう。特に逆パースにならないように注意。
パーツの比率や車輪の楕円も正確に描いてください。

[靴]
つま先から踵までの大きさのバランス(縦・横・高さの比率)に注意。描かれた絵が実際に履けそうに見えるか、想像しながら描きましょう。

・立体感と固有色を表現しましょう。

[車]
箱型として捉え、大きな面ごとに明暗差を塗り分けること。細部のパーツばかりが目立たないように気をつけること。黒色と黄色の固有色をモノクロで表現し、コントラストをつけること。

[靴]
曲線の多い形だが、まずは大まかに箱型として捉えること。上面、右側面、左側面などの大きな面を意識して明暗差をつけること。白色と黒色のコントラストをしっかり出すこと。

・細部を描き込みましょう。

[車]
輪郭はぼかさずにシャープに整えましょう。色を塗る際も画用紙の目をつぶしてマットさ(硬さ)を表すこと。細かいパーツも立体を意識して色を塗り分けること。

[靴]
表面や輪郭には微妙な起伏やカーブがあり、紐や穴などには厚みがある。それらをよく観察して形を整えましょう。常に立体を意識して描くことが大切。

・モチーフが置かれている状況を表現しましょう。

モチーフと机が接している部分、離れている部分によって影の濃淡が異なる。それらの違いを塗り分けて、机の上に置かれている状況を表現してください。

 

 2024/2 
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829