デッサン

「レモンとアルミホイル」

P_20220927_132959.jpeg

【レモン】

・大まかな立体感を表現しましょう。

基本形は円柱(あるいは球体)+円錐です。光の方向を一つに絞って考え、明暗を塗り分けましょう。

・固有色を意識しましょう。

レモンイエローをモノクロに置き換えて考え、適切な濃さでベーストーンを塗りましょう。設置している影を濃くすることでも、レモンの明るい色が表現できます。

・細部を描き込みましょう。

表面には凸凹があり、それが輪郭にも現れています。フラットにならないように、細かいタッチを重ねて起伏をつけましょう。

・設置部分の影の濃淡を塗り分け、自然に机の上に置かれている状態を表現してください。

【アルミホイル】

・鏡面としての性質と、紙としての性質があります。

レモンの映り込みや、コントラストの強いしわから優先して描き込みましょう。暗いところを思い切って濃く塗ることと、明るい部分を白く抜くことで金属のギラつきが表現できます。
また、輪郭を丁寧に描くことでアルミ箔の薄さが表現できます。

P_20220927_132944.jpeg P_20220927_133022.jpeg

 2022/12 
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031