MENU

M.S.C筆記帳

M.S.C筆記帳

「デッサン基礎講座」

写真はイメージです。撮影し損ねました。

今回は、基礎の講義です。 基礎の基礎ですね。鉛筆の削り方からですから。 

先生にノートパソコンを持参していただき、大きなテレビに映そうとしたのですが、なぜか映らず。
23インチのモニタで代用していただきました。
次回はきちんと映るようにしておきたいですが…
なぜ映らないんでしょう?パナのプラズマさん。

「デッサン基礎講座」

① デッサン用具についての説明

② 正しい鉛筆の削り方の実践

③ グラデーションスケールの作成(5段階、10段階)

③ 遠近法を学ぶ ー 様々な遠近法の紹介

ー(上下遠近法、重畳遠近法、色彩遠近法・空気遠近法、短縮法、斜投影法、1〜3点透視図法、曲線遠近法、逆遠近法の作例を見る。)

④ 遠近法を学ぶ ー 1点透視図法、2点透視図法、3点透視図法で直方体を作図する。

⑤ 楕円を描く。

テキストや、映像を使いながら、基礎が講義されました。

 

当日、立ち会えなかったのですが、鉛筆をカッターでどう削ったらよいのかわからないという新人さんがいて、
個人的にはかなりショックでした。
学校でもくりくり回す鉛筆削りが標準になってしまい、だれもナイフで削ることをしないのでしょうね。
日本人がだんだん不器用になっていくのでは…と変な危惧を抱いてしまいました。

また、関連する参考になりそうなサイトがあったので、紹介しておきます。

https://www.clip-studio.com/clip_site/howto/library/page/view/clipstudiopaint_tora_001_005

2015/04/25    2015年デッサン    msc   |    タグ:デッサン

COMMENT LIST

COMMENT FORM

  ※ メールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください