MENU

M.S.C筆記帳

M.S.C筆記帳

課題「じゃがいも」

「じゃがいも」のデッサン目標

・大ざっぱな立体感としては球体として捉えられますが、表面には凸凹があるので、実際にはいくつかの大きな面で捉えていくことができます。
それらの面の色を塗り分けて大まかな立体感を出してみて下さい。

・表面の皮の固有色は黄土色からクリーム色をしています。
この色を白黒に置き換えた際に、どの程度濃くなるのか検討しながら、鉛筆の色を塗りましょう。

・表面の芽の部分は窪んでいます。このような窪みや、表面にある微妙な凸凹をよく観察しながら鉛筆のタッチを重ねていきましょう。
たとえば、暗い色の部分が土のよごれなのか、凹みなのかなど、理解しながら描くことが大切です。

・ジャガイモが置かれている状況を表現しましょう。
机と接しているところの濃い影から、離れていく部分の淡い影まで、その変化をよく観察して描いていきましょう。

じゃがいものデッサン風景   じゃがいものデッサン風景

2015/03/31    2015年デッサン    msc   |    タグ:デッサン

COMMENT LIST

COMMENT FORM

  ※ メールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください