MENU

Code:Realize Production Note コードリアライズ制作記

10話制作後記

CR10AR.jpg

※10話アフレコ台本表紙

 

10話の制作後記です。

 

10話はコードリアライズ内で一番のアクション話数です!
コンテ見た時に「うっ・・・」と思った記憶があります・・・
アクションカットは、アクション作監として
入江さんに作業して頂いているのでかっこよく仕上げて頂きました!

あと、アレスターが10話で初めて喋りました!
アフレコには参加していなかったのでダビング時に
初めて聴いて、「おお、カッコイイ・・・」とニヤケました。
(担当制作)

 

なぜか大聖堂の地下にあるフィーニスの安置所。

1話から、ちらちら見えていた場所が大公開となりますが、

まさか壁中にフィーニスたちがいるところだと思わずびっくり。

これ全部貼り込みですか?と思っていたら、背景さんにほとんど

描いていただいて助かりました。

そういえば、映像チェックにて、フィーニスのこわれっぷりに、

スタッフ間で賛否両論あり、どこまで大胆にするかで

少々もめる場面もありました。

結果、監督の「フィーニスはこれでいいんです!」で治まりました。

(撮影)

 

2017/12/16    制作記    mscadmin   |   

COMMENT LIST

COMMENT FORM

  ※ メールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください
12月 2018年1月 2月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

カテゴリー一覧