MENU

M.S.C筆記帳

M.S.C筆記帳

課題 「タワシと針金」

今回から、撮影から1名参加することになりました。

たわしは難しいなあと思っていましたが、

思っていたより、毛の部分の描き方が分かって、表現することができた気がします。

「タワシと針金」
・それぞれのモチーフの立体感と固有色を意識しましょう。
 タワシは茶色い固有色を意識して、全体に濃いトーンを塗ってください。
 その際、明るい上の面、やや暗い側面(厚み)、最も暗い溝(針金が縛ってある部分)など、大まかな明暗を形態(面)を捉えて塗り分けてください。
 針金はタワシに比べると明るい色をしています。
 また、円柱形をしていることを意識して色をつけましょう。

・タワシの質感と針金の質感の差を描き分けましょう。
 タワシの硬い毛の質感を表現してください。毛の先はぼやかさず、はっきりと描きましょう。
 針金は曲がっている部分を境に色(明度)が大きく変化していたり、ハイライトが入っていたりしています。

・影を描き、机の上に乗っている状態を表現しましょう。
 針金が落とす影は複雑なので、どこが机に接していて、どこが浮いているかを理解しながらトーンを塗りわけましょう。

 

IMG_20181120_134948.jpg   IMG_20181120_135010.jpg

 

 

2018/11/20    2018年デッサン    msc   |    タグ:デッサン

COMMENT LIST

COMMENT FORM

  ※ メールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください