MENU

M.S.C筆記帳

M.S.C筆記帳

2018年社員旅行 宮島 3日目

ホテルみや離宮 → 厳島神社 → 宮島水族館 → 宮島観光 → ホテルみや離宮 → 宮島フェリー乗り場 → 広島駅 → 東京駅

​※2019年1月執筆

朝は、ビュッフェです。

これが気楽でいいですね。

宿によって、ビュッフェでも出るメニューにカラーがあります。

で、これがみや離宮のメニューです。

好みは変わらないので、少しは違いますか?

01SAITO_2018-10-19 7 32 21_595.jpg

 

02SAITO_2018-10-19 7 33 08_595.jpg

食堂はこんな感じ。

 

■世界遺産厳島神社

03-01SUESHIGE_IMG_7699_595.jpg

歩いて、厳島神社へ。昨日の夜散策したルートです。

とてもいいお天気。

 

07SAITO_DSC02744r.jpg

神社の前に集合写真。

 

04SUESHIGE_IMG_7710_595.jpg

入り口は混雑していますが、発券所を過ぎれば、タイミングによって、

こんな写真も撮れます。

 

05SAITO_DSC02751.jpg

引き潮の時だったので、残念ながら浮いた宮ではなかったのですが、

荘厳さは伝わる赤い通路です。

たしか、毎回台風で壊滅的な被害を受けているはずなのですが、とてもそんな気配は感じられません。

 

06SAITO_DSC02759_595.jpg

 

07i.jpg

御舞台から伸びた回廊の先頭で、

 

08_HAGIYA_LRM_EXPORT_9184287205369_20181024_041022931.jpeg

もう一度集合写真。

 

08SAITO_DSC02772.jpg

中央にある、御舞台。

おそらく、雅楽とか踊られるのではないかと。

ライトなどがセッティングしてあるので、近日中に誰かのコンサートがあるのかもしれませんね。

 

TAKADAMA_DSC_0272.JPG

能舞台です。

 

TAKADAMA_DSC_0276.JPG

奥に反り橋が見えます。近くまで行けますが、渡ることはできません。

 

09_HAGIYA_LRM_EXPORT_4581181046695_20181024_231546293.jpeg

隣にある宝物館へ。

館内は撮影禁止なので、外観のみです。

 

10full-image.jpg

水族館まで徒歩で移動します。街並みを観覧しながらなので、そんなに遠くは感じません。

 

■宮島水族館

11SUESHIGE_IMG_7723_595.jpg

着きました。水族館なのに、瓦ぶき。

 

 

12i-2.jpg

チケットが発券されるごとに、絵柄が違っていました。

こちらは全員集合ですが、私は、亀のみでした。

 

12_SAITO_DSC02794_595.jpg

カブトガニと魚。

上からのぞき込んでいます。

 

13SUESHIGE_IMG_7726_595.jpg

広島名物牡蠣の養殖風景が展示されています。

 

14SUESHIGE_IMG_7729_595.jpg

こちらも広島カープだらけのコーナーがありました。

 

15SUESHIGE_IMG_7733_595.jpg

太刀魚。見上げてます。

 

16SUESHIGE_IMG_7740_595.jpg

南国の魚のようなカラフルな魚もいます。

 

 

17SUESHIGE_IMG_7758_595.jpg

定番ではありますが、イルカ、アシカショー。

 

17_HAGIYA_LRM_EXPORT_4161439107176_20181025_231258333.jpeg

かわうそに貼りつく女子たち。たしかにかわいかった。

 

18_SAITO_DSC02796_595.jpg

アザラシに触れる時間に遭遇できました。

結構毛はすべすべして硬かったです。

 

 

■宮島観光

19SAITO_DSC02798_595.jpg

宮島の街並み。こういったところも遺産に相当します。

 

20SAITO_DSC02803_595.jpg

引き潮だったので、鳥居の根元まで行けました。

なぜか、地面には1円玉がいっぱい。

厳島神社から海へ投げられたお金で、一円玉は軽いので流されてきているのではないかという会社の人の弁。

 

21SAITO_DSC02822_595.jpg

雨がちらほら降っていたので、商店街には、屋根がかかっていました。

とても助かります。

 

22SAITO_DSC02825_595.jpg

お昼。

うなぎがメインのお店でうどんです。左上はカレー。

 

23SAITO_DSC02830_595.jpg

こちら!初日に入った広島焼きのお店は実はチェーン店だったんですね。

 

SAITO_DSC02843.JPG

宮島フェリー乗り場近くの商店街。

 

24SAITO_DSC02831_595.jpg

鹿がたかり中。

 

SAITO_DSC02832.JPG

ちょっとした観光地になっている、

「ひょう猫の森」「フクロウの森」「豆柴カフェ」

 

25_HAGIYA_LRM_EXPORT_5857689668897_20181104_042558925.jpeg

3階にあった、「ひょう猫の森」は案外人懐こく、こんなふうに抱っこできたそうですが、

1階の豆柴カフェは、触ることもできず、逃げ回っており、いまいちだったそうです。

 

27SAITO_DSC02850_595.jpg

焼きガキがあちこちで売っていました。写真の人は会社の人ではありません。

 

SAITO_DSC02833.JPG

厳島側フェリー乗り場外観。

広島側の乗り場は、いかにもフェリー乗り場って感じでしたが、大きなお寺のような造りですね。

街全体で雰囲気が統一されています。

 

■帰途へ

28SUESHIGE_IMG_7778_595.jpg

帰途。

駅から見える広島球場。もう観客が見えます。この日も試合だったはず。

 

29_HAGIYA_!cid_166a5aaf64f486d3862.jpg

新幹線車中。

ここまでは、みんな元気で、3日間を満喫して帰る気分まんまんだったのですが…

 

広島を出て、福山あたりで、停車しました。

そして、車掌が、通路をかけていったところで、電車に詳しい人が、

「これはやばいかも」

 

予感は的中し、岡山で降ろされてしまいました。

なんでも姫路で飛び込んだ人がいるらしく、この辺りは全線停止してしまい、

同じ憂き目にあった人が駅にごった返していました。

 

30SAITO_X2018-10-19 18 52 56_595.jpg

東京までそのうち動き出すかもしれないけれど、着いたら夜中になり、電車が動いているかわからない。

宿をとるにも、その日に限って、岡山で学会があるとかで、宿がどこも埋まっているという

旅行会社の情報で、1名2名ならなんとかなるにしても20名をどうにかというのは難しいということに。

さらに、次の日に予定を持っている人が何名かおり、明日には東京に着いていたいという希望もありました。

 

実行委員の奔走で、次の日の新幹線の切符は手配できたので、あとは、1夜をどうするかという問題。

ファミレスか、カラオケ店しかないねということで、カラオケ店が3部屋おさえられたので、

新幹線の時間までそこにいることになりました。

 

32SAITO_X2018-10-19 21 53 30_595.jpg

思わず岡山に途中下車。

 

33_HAGIYA_!cid_166a5aa73a5b98284821.jpg

こんな風に、余裕で寝られるわけもなく、座りながら、うとうとする程度の睡眠で、

明け方に外にでて、新幹線までの3時間ほどを待合室で待ち、なんとか、新幹線に乗車しました。

 

33i-3.jpg

キティちゃんのラッピング新幹線。

 

34SAITO_Y2018-10-20 9 58 42_595.jpg

さようなら、岡山。ちょっとお世話になりました。
でも、あんまりいい思い出ではないので、次は、ゆっくり観光したいですね。

 

結局、事故だから、一泊延長料金は、会社の持ち出しになったことで、

次回の社員旅行がかなり危ぶまれています。
大阪、京都のパンフレットの表紙が日の目を見る日はあるのでしょうか。

 

総じて個人的には、いろいろな体験ができて、来たことがなかった、広島宮島にこられてよかったです。

言ってしまえば、ボランティアがなければ、候補地になるのはいつの日かという場所だったので。

最後の出来事は災難ですが、それはそれとして思い出になることでしょう。

さすがによっぴいて歌う気力が無かったのは、残念無念。

 

※掲載画像の著作権は、弊社及び、撮影者に帰属します。無断での複製、転載、配布等第三者が利用することは禁止します。

2018/10/18    2018年    msc   |    タグ:アルバム

COMMENT LIST

COMMENT FORM

  ※ メールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください