MENU

M.S.C筆記帳

M.S.C筆記帳

2018年社員旅行 広島 2日目

ホテルグランヴィア広島 → ボランティア活動 → 宮島口フェリー乗り場 → 宮島 → ホテルみや離宮

​※2019年1月執筆

朝は、ビュッフェです。

これが気楽でいいですね。

宿によって、ビュッフェでも出るメニューにカラーがあります。

 

01SAITO_2018-10-18 7 03 49_595.jpg

朝食一例です。例によって、めちゃくちゃ。

食べたいものを食べられる分だけとります。

 

■呉市安浦

ボランティアをまだ募集しているかどうか、直前まで微妙だと聞いていたのですが、

まだ活動をしていて、平日に受け入れているところが見つかったということで、

バスで移動します。

途中、山道になり、脇を流れる川沿いの家や、岸辺は、流木の後や、被害が遭った様子が

まだ、残っておりました。

写真を撮ったのですが、バスからの写真だったので、いかんせん、ぼけぼけに。

1時間ほどバスで揺られて、ボランティア受付本部に到着しました。

呉市の安浦です。

 

担当の方から一通り説明を受けて、歩いて現地に向かいます。

昼食は、自分で容易なので、会社でおにぎりとお茶を用意して持参。

各自汚れてもよい服装、長くつ、帽子、マスクを用意しました。

 

到着したところは、アパートでした。

見たところ、築年数はそんなに経っていないような、4世帯ほど、上下にワンルームになっている

もののようです。となりには、ドラックストアだった建物がありますが、閉店していました。

 

私たちがやることは、このアパートの床下に溜まった、汚泥を取り除くこと。

 

02SAITO_2018-10-18 10 46 23_595.jpg

すいません、写真が作業をしながらだったもので、どれもブレています。

この床をはがした横に渡っている柱に、釘が刺さったままなので、

それをよけつつ、ぬきつつ、下に溜まっている汚泥を土嚢に詰めていきます。

窓際の土は、乾いているので、固まってブロック状になり、匂いも土の匂いの

ようなのですが、窓から離れるにしたがって、だんだん湿り気をおび、

汚臭がしてきます。

 

03full-image-1.jpg

 

04SAITO_2018-10-18 12 58 05.jpg

この赤い筒は、「どの太郎」という土嚢袋に土をいれる便利な道具です。

テレビでクイズになっていて驚きましたが、私もここで初めて知りました。

一人でも土が入れられる便利な道具なのですが、ここでは、土嚢袋を置く場所がなかったために、

結局袋を持つ人と、土を入れる人二人一組のほうが効率が良かった気がします。

土が湿ってくると、どんどん「どの太郎」にも土がまとわりつき、土嚢袋にも入れられる量が

少なくなってきました。(持ち上げられなくなるため)

 

05SAITO_2018-10-18 13 56 06.jpg

奥の部屋と手前の部屋で、二手に分かれて作業しました。

 

07full-image-2.jpg

お昼休憩。

ペットボトル1本と、おにぎり1個は支給されました。

飲み物が足りない人は、10分ほど歩いた駅まで行き、自販機で購入します。

 

コストコで購入したと思われる小さな大量のパンもあったのですが、

口が乾いてしまうため、あまり減らなかったところを、隣の棟を作業していた人が

おいしそうだね〜と声をかけてきたところをすかさず、どうぞどうぞと

配布し、消化することができました。

 

 

08full-image.jpg

Before

 

09full-image-4.jpg

After

ひび割れがはいるほどの厚い土が取り除けられたことが、

おわかりになるだろうか。

 

10-full-image.jpg

Before

 

10full-image-3.jpg

After

こちらはあまりわからないですね。

 

06SAITO_2018-10-18 13 57 29.jpg

終わる頃には、みなどろだらけとなっておりました。

 

11SAITO_2018-10-18 14 03 47_595.jpg

作業したアパート全景

 

12SAITO_2018-10-18 14 04 00_595.jpg

最後に、長くつを高圧洗浄機で泥を落として終了です。

この高圧洗浄機を扱っている方は、シンガーソングライターのカノン・ドレミさんです。

ライブの合間に、自費で寝泊りしながらボランティアをしているそうです。

お別れ時に挨拶をしていただき、社員旅行でボランティアに来られるなんて素晴らしいと

言われていましたが、自費で女の人一人で参加されているほうがよっぽどすごいと思います。

応援になるかわかりませんが、リンクをしておきますね。

カノン・ドレミ (@canondoremi) | Twitter

canondoremiのブログ

まだボランティアは募集中です。

広島災害ボランティア情報

市町村別の災害ボランティア募集状況

2018年7月大雨災害・くれ災害ボランティアセンター

現地へ行ける方、なんとか、よろしくお願いいたします。

 

■宮島フェリー乗り場

13SAITO_DSC02637_595.jpg

さて、バスでまた1時間ほど揺られて、宮島口フェリー乗り場へ。

観光客が多いせいか、便数は少なくありません。

 

14SUESHIGE_IMG_7633_595.jpg

 

15SUESHIGE_IMG_7638_595.jpg

遠くのほうに厳島神社の鳥居が見えます。

 

16_HAGIYA_LRM_EXPORT_7053095748402_20181107_023032523.jpeg

 

16SAITO_DSC02640.jpg

同じ時間、撮影したんですけどね。

 

17_HAGIYA_LRM_EXPORT_32899668281437_20181104_205056645.jpeg

宮島に着くと、野生の鹿がお出迎えしてくれます。

野生なので、奈良と違い、餌を与えてはいけません。

でも人懐こいんですけどね。

 

17SAITO_DSC02667_595.jpg

宿までは、徒歩になります。

 

■ホテルみや離宮

18SAITO_DSC02669_595.jpg

ホテル「みや離宮」へ到着です。

 

20SAITO_DSC02672_595.jpg

エントランスの小さな日本庭園が迎えてくれます。

 

19_HAGIYA_LRM_EXPORT_33389295140216_20181104_205906272.jpeg

手続きまで一休み。

 

21SAITO_DSC02673.jpg

落ち着いた和風のお部屋でした。

わかりますか?畳の織り方が違うのです。

私はこれにとても感動しました。

 

22full-image-5.jpg

窓からの風景。

売店通りの灯が、瓦屋根に映えています。

 

23SAITO_2018-10-18 19 27 42_595.jpg

昨日できなかった、大広間での宴会です。宴会といっても粛々と食べるだけですが。

 

 

24SAITO_2018-10-18 19 28 27.jpg

最初のお膳の様子。これからどんどん増えていきます。

増えていったピークを撮影していたつもりが、撮れていませんでした…。

 

26_HAGIYA_LRM_EXPORT_36592094325665_20181104_215229071.jpeg

 

25SUESHIGE_IMG_7669_595.jpg

昨日やりきれなかったクイズの続きです。

さらに難しくなって四苦八苦。

 

27SUESHIGE_IMG_7682_595.jpg

食後、有志だけで、ライトアップしている厳島神社や、海岸線を散策しに行きました。

 

28SAITO_DSC02715_595.jpg

さすがに、22時には、厳島神社のライトアップは消えました。

 

29SAITO_DSC02723_595.jpg

海沿いにずっと灯篭が続き、それに灯がともされています。

 

30SAITO_DSC02734_595.jpg

帰り道には、売店通りを通って帰りました。

シャッター通りになっていますが、こちらもライトで照らされて、

昼間には気づきにくい、看板や、飾りをじっくり見ながら帰りました。

 

※掲載画像の著作権は、弊社及び、撮影者に帰属します。無断での複製、転載、配布等第三者が利用することは禁止します。

2018/10/18    2018年    msc   |    タグ:アルバム

COMMENT LIST

COMMENT FORM

  ※ メールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください